効率的なUターン転職先の見つけ方

Uターン転職情報サイト

就活中の学生へ現在、就職活動中の学生にとってもUターン転職は無関係なことではありません。最終的には住み慣れた地元で働きたいと考えている学生なら知っておくべき事柄なのです。そこで、就職活動中の学生にも知っておいてほしいUターン転職に関する記事をまとめてみましたので、進路に悩んでいる学生はぜひ読んでみてください。

Uターン転職したい方へ

about当サイトでは、Uターン転職に関する情報を配信しています。地元に帰って過ごしたい、地元でも働ける職業について知りたいなど、Uターン転職に関することで悩みや疑問を持つ女性に役立つ内容となっています。Uターン転職のメリットについて認識を深め、働き方に関する視野を広げてみましょう。お問い合わせは→uturnjobchange@yahoo.co.jp

ピックアップ

転職先の見つけ方

2015.12.16

知り合いのコネを使う

転職先の見つけ方でもっとも効率が良いのは、知り合いのコネを利用するというものです。Uターン転職では、これまでとまったく異なる地域に移住し、異なる仕事に就かなければならない可能性もあります。そんなとき、自分一人で転職先探しを成功させるのは容易ではありません。そこで、Uターン転職を考えている人は親兄弟、友人、あるいは職場の同僚などに相談してみるのが良いでしょう。タイミングが良ければ、希望にぴったりの転職先を紹介してもらえるかもしれません。もちろん、そのような場合には紹介してくれた人の顔を潰さないためにも責任感を持って仕事に取り組むことが必要です。正規の方法での転職ではないため、気乗りしない人もいるかもしれませんが、入社後、真面目に仕事をこなせば良いのです。
また、コネを利用することのメリットには、コネでなければ知ることのできない情報を知ることができるというものがあります。もし、求人誌を見てピンと来るものがないならば、新しい選択肢を見つけるために、親しい人に相談してみるのが良いでしょう。

知り合いのコネを使う

インターネットも効果的

またコネ以外にもおすすめしたい方法があります。それは、インターネットを使って転職先を探すというものです。一昔前と異なり、現在ではインターネットを使うことで全国の求人情報にアクセスできます。それこそ、都心にいながら自分が移住を考えている地域の仕事を探すことも可能です。また、インターネット上の求人情報はリアルタイムで反映されているため、求人誌がメジャーであった頃のように行き違いが起こることも少なくなりました。
とはいえ、求人誌で一生懸命に仕事を探し、履歴書も手書きが当たり前という風にやってきた人ならばデジタルな転職活動に抵抗を感じるかもしれません。しかし、大事なのは転職活動を成功させることなのですから、それまでの過程は少しでも便利な方法を選ぶべきです。

■<リージョナルキャリア>

地方求人はこちら
リージョナルキャリアは業種を問わずにUターン・Iターンの就職・転職情報に特化しています。

特化型求人サイト

また、業種ごとに特化した転職サイトというのもいくつか存在します。一般の転職サイトと異なり、こういったサイトの多くは専門のアドバイザーやカウンセラーが在籍しており、転職活動中の様々な相談を行うことができるという強みがあります。在籍しているそれらの専門家は皆就職、転職に関するプロですから、頼りがいがあります。どのようなことでも気軽に相談ができますから、少しでも不安がある人は積極的に利用していきましょう。

■介護士なら<きらケア>

地方求人はこちら
きらケアは求人数が多く、介護職への転職を強力にサポートしてくれます。

■保育士なら<保育の求人あるある>

地方求人はこちら
保育の求人あるあるは保育業界に特化しており、専門のコーディネーターが相談にのってくれます。

■Webデザイナーなら<MOREWORKS>

地方求人はこちら
MOREWORKSは、IT業界の地方の求人や在宅勤務の求人が豊富です。

特化型求人サイト

”Uターン”に関連する記事

地方が面白い!

あらゆる面で地方より都心の方が充実していると思う人も多いかもしれません。しかし、最近では地方独自の面白さ、魅力も増えてきているのです。意外と知られていない、地方で暮らすからこそ得られる満足感について紹介していきます。READ MORE

ページトップ