介護士ならUターン転職でもキャリアアップを目指せる

Uターン転職情報サイト

就活中の学生へ現在、就職活動中の学生にとってもUターン転職は無関係なことではありません。最終的には住み慣れた地元で働きたいと考えている学生なら知っておくべき事柄なのです。そこで、就職活動中の学生にも知っておいてほしいUターン転職に関する記事をまとめてみましたので、進路に悩んでいる学生はぜひ読んでみてください。

Uターン転職したい方へ

about当サイトでは、Uターン転職に関する情報を配信しています。地元に帰って過ごしたい、地元でも働ける職業について知りたいなど、Uターン転職に関することで悩みや疑問を持つ女性に役立つ内容となっています。Uターン転職のメリットについて認識を深め、働き方に関する視野を広げてみましょう。お問い合わせは→uturnjobchange@yahoo.co.jp

ピックアップ

キャリアアップも目指せる介護士

2015.12.9

地方でも活躍できる

介護の仕事は、慢性的な人手不足という状態です。それは、都会はもちろん地方であっても同様です。そのため、資格があればそれに越したことはありませんが、まったくの未経験者でも採用されやすく、Uターン転職で初めて介護士になるという人も少なくありません。介護の仕事をしている人は、性別や経歴、年齢など様々ですから、「未経験だからどうせ無理」と諦める必要はありません。むしろ、介護の仕事は未経験から始めてどんどんキャリアアップをしていける職業ですから、働き始めてからの頑張りの方が重要なのです。
特に、これまでは別業種にいた人でも、誰かの役に立てることに喜びを感じられるという人はやりがいを持って介護の仕事に取り組めるはずです。また、やりがいを感じながら取り組み続けていけば自然と成長していけるものですから、活躍できるようになるでしょう。

地方でも活躍できる

介護福祉士を目指す

介護士の仕事でどこでも働けるようになるには、やはり資格があった方が良いです。その資格の種類も様々ですが、介護福祉士の資格を持っていれば、地方でもまず問題なく就職することができます。実際、介護福祉士の資格を取得してから、憧れであった自然の多い地方での暮らしを始めたという人もいます。もちろん、介護士としてのキャリアアップは他にも様々ですし、介護福祉士になることも容易ではありません。しかし、介護の仕事を続けるのであれば、一つの目標として捉えておいても良いでしょう。明確な目標があると日々の仕事にもやりがいを感じられるようになるものです。最終的に介護福祉士以外の道を目指すことになってもそれまでの努力は無駄にはなりません。

介護福祉士を目指す

様々なキャリアアップ

介護士のキャリアアップには様々なものがあります。例えば、訪問介護事業者であれば、サービス提供責任者を目指すのが良いでしょう。これは主任ヘルパー、ヘルパーコーディネーターと呼ばれることも多いです。主な業務はホームヘルパーの管理、スケジュール調整、現場でのトラブル処理などとなります。また、ケアマネージャーも資格を持っておくことで活躍できる場が広がります。ケアマネージャーは介護を必要とする人のケアプランの作成などを行います。
更に、活躍の場を広げたいと考えている介護士の間では看護師へのキャリアアップを目指す人が増えてきています。もちろん、そのためには学校に通うことが必要となるので楽ではありません。しかし、看護師の資格を取得しておくことで後々、様々な場面で有利になるのは確かです。

様々なキャリアアップ

”Uターン”に関連する記事

地方が面白い!

あらゆる面で地方より都心の方が充実していると思う人も多いかもしれません。しかし、最近では地方独自の面白さ、魅力も増えてきているのです。意外と知られていない、地方で暮らすからこそ得られる満足感について紹介していきます。READ MORE

ページトップ